お知らせ & ブログ News & Blog

ホッと一息photograph[徳島県保険医新聞2023年2月号掲載]

『ハンターの目?』

子どもが成長してからは、とんと訪れることのなかった動物園に行ってみました。コロナ禍でイベント減少や季節の花々もない時期には、写真の素材に動物園や水族館もおもしろいと教えていただいたからです。フクロウの檻を覗くと静かにこちらをみる目。ふかふかとした周りの毛が美しいことに写真を拡大して気づきました。両目が正面をむいているため、人の顔に似て親しみを感じます。立体視ができ、獲物の距離感の把握にも役立ちます。大きな瞳で光を取り入れ、目の奥の視細胞は明暗を感じる桿体細胞が多く、夜間の狩りに適した究極の目です。

徳島健生病院 西内貴子

ホッと一息photograph[徳島県保険医新聞2022年12月号掲載]

『かむろぎく』

今年は久しぶりに何ヶ所かの花火を見に行きました。写真は吉野川市納涼花火大会のものです。初めて行ってみましたが、どの方向に、どのくらいの大きさで、どの高さまで上がるのか全くわかりません。遠いと思い望遠レンズを装着していると、視野からはみ出すこともあります。放送も聞こえず、いつ終わるのかもわからず、一瞬のことなのでピント合わせも一苦労です。まあ、わからないことだらけですが、打ち上げ花火撮影は心を浮き立たせ、楽しく夢中になれるひとときです。
写真の花火は冠菊(かむろぎく)と言われ、花火大会の終盤に打ち上げられることが多いそうです。しだれ柳とも呼ばれ、大きな花を咲かせて尾を引いて垂れ下がり余韻のある花火です。長岡や大曲などの有名花火大会を一度は見に行きたいものです。

川島病院 西内健